ASUS

Linux

UbuntuでASUSルーター RT-AX56UのNASをマウントする

ASUSルーターのRT-AX56Uで構築した簡易NASを使っています。 NASへアクセスするパソコンは主にWindowsパソコンなので、『ネットワークドライブの割り当て』で、ドライブレターを当ててい...
ネットワーク

ASUSルーター AiProtectionのアラートメールの受信設定をする

ASUSのルーターにはAiProtectionという機能が付いている機種があります。 セキュリティチェック、ネットワーク保護、悪質なWebサイトのブロック、感染したデバイスからの送信ブロックなどの機...
ネットワーク

ASUS RT-AX56U ファームウェア更新

ASUSルーター RT-AX56Uのファームウェア更新通知が来てたので、更新しました。 バージョン 3.0.0.4.384.9428からバージョン 3.0.0.4.384.10290への更新です。 更新内容は以下の通り。 – Improved system stability. – Fixed Let’s Encrypt not working properly issue 引用元:https://www.asus.com/jp/Networking-IoT-Servers/WiFi-6/All-series/RT-AX56U/HelpDesk_BIOS/ ファームウェア更新前後の管理画面を比較すると少しだけ見た目が変わりました。
ネットワーク

ASUSルーターで特定のクライアントをインターネット接続できなくする

自宅のネットワークに有線LANやWi-Fiで接続すると、インターネットとLANへのアクセスができるようになります。 特定の機器だけはインターネットに接続させたくないけど、LAN内の通信はOKとしたい場合、ASUSルーターでは簡単に設定をすることができます。
ネットワーク

ASUSルーターのログ protocol 0000 is buggy が出た

RT-AX56UのログをSyslogサーバーに転送しています。 ログを見返してみるといろいろな気づきがあるものです。 詳しい内容はこれから調べていくとして、1つ気になるログがありました。 それはprotocol XXXX is buggyというログです(XXXXには英数字が入る) ↓のような感じで出力されます。
ネットワーク

バッファロールーターの時刻をNTPサーバーと同期する

現在、バッファロー製のルーターを2台使っています。 1台はWHR-300HP2という機種で、Wi-Fi中継器とイーサネットコンバーターとして使用しています。 もう1台はWZR-HP-G302Hという機種で、ブリッジ(ハブ)として使用しています。 そしてASUSのRT-AX56Uをメインのルーターとして使用しており、これら3台のシステムログは、LAN内にあるSyslogサーバーとしても利用しているRaspberryPiに転送&蓄積されています。 RaspberryPiに記録されたSyslogを見返していたところ、WHR-300HP2とWZR-HP-G302Hのログの時刻がずれていることに気が付きました。 時刻があっていないと、ルーターのスケジュール機能が想定と違う動きになるなどの不具合が発生します。 そのため、NTPサーバーと時刻同期できるように設定を行いました。
Linux

Wiresharkでマジックパケットを見てみる

Ubuntu Desktop 20.04.1 LTSをインストールしたEQUIUM S7100はWake On LANの設定をしています。 EQUIUM S7100を使いたいときは、自宅のルーター(ASUS RT-AX56U)からマジックパケットを送出して起動させます。 このマジックパケットをWiresharkで見てみました。
ネットワーク

ASUSルーターのファームウェア更新(RT-AX56U)

今年から使っているASUSルーター RT-AX56Uのファームウェア更新通知が来てました。 ファームウェアの更新をしてみました。
ネットワーク

RT-AX56U samba共有 HDD追加

ASUSの無線LANルーター RT-AX56UにはUSBポートでストレージを接続して、sambaプロトコルによるファイル共有ができる機能があります。 簡易NASと呼ばれていたりする機能のことです。 ...
ネットワーク

Windows10 VPN接続時のDNSを指定する方法

VPN接続をしたときに指定のDNSを参照するようにする設定を紹介します。 企業や学校などの組織内のネットワークからでないとアクセスできないサーバーやポータルサイトがある場合、サーバーやポータルサイトの名前解決のために、名前解決ができるDNSの設定が必要なケースが多いのではないでしょうか。
                 
タイトルとURLをコピーしました