ASUS

                 
ネットワーク

ASUSルーターのログ protocol 0000 is buggy が出た

RT-AX56UのログをSyslogサーバーに転送しています。 ログを見返してみるといろいろな気づきがあるものです。 詳しい内容はこれから調べていくとして、1つ気になるログがありました。 それはprotocol XXXX is buggyというログです(XXXXには英数字が入る) ↓のような感じで出力されます。
ネットワーク

バッファロールーターの時刻をNTPサーバーと同期する

現在、バッファロー製のルーターを2台使っています。 1台はWHR-300HP2という機種で、Wi-Fi中継器とイーサネットコンバーターとして使用しています。 もう1台はWZR-HP-G302Hという機種で、ブリッジ(ハブ)として使用しています。 そしてASUSのRT-AX56Uをメインのルーターとして使用しており、これら3台のシステムログは、LAN内にあるSyslogサーバーとしても利用しているRaspberryPiに転送&蓄積されています。 RaspberryPiに記録されたSyslogを見返していたところ、WHR-300HP2とWZR-HP-G302Hのログの時刻がずれていることに気が付きました。 時刻があっていないと、ルーターのスケジュール機能が想定と違う動きになるなどの不具合が発生します。 そのため、NTPサーバーと時刻同期できるように設定を行いました。
Linux

Wiresharkでマジックパケットを見てみる

Ubuntu Desktop 20.04.1 LTSをインストールしたEQUIUM S7100はWake On LANの設定をしています。 EQUIUM S7100を使いたいときは、自宅のルーター(ASUS RT-AX56U)からマジックパケットを送出して起動させます。 このマジックパケットをWiresharkで見てみました。
                 
ネットワーク

ASUSルーターのファームウェア更新(RT-AX56U)

今年から使っているASUSルーター RT-AX56Uのファームウェア更新通知が来てました。 ファームウェアの更新をしてみました。
ネットワーク

RT-AX56U samba共有 HDD追加

ASUSの無線LANルーター RT-AX56UにはUSBポートでストレージを接続して、sambaプロトコルによるファイル共有ができる機能があります。 簡易NASと呼ばれていたりする機能のことです。 ...
ネットワーク

Windows10 VPN接続時のDNSを指定する方法

VPN接続をしたときに指定のDNSを参照するようにする設定を紹介します。 企業や学校などの組織内のネットワークからでないとアクセスできないサーバーやポータルサイトがある場合、サーバーやポータルサイトの名前解決のために、名前解決ができるDNSの設定が必要なケースが多いのではないでしょうか。
ネットワーク

RT-AX56UでSamba共有(簡易NAS)

これまで、IODATAのWN-AC1167DGRで簡易NASを構築し、家庭内LAN内でファイル共有をしていました。 しかし、WN-AC1167DGRと接続していたHDDケースのCSS25U2BKが、ほぼ同時に壊れてしまい簡易NASが運用できなくなってしまいました。 WN-AC1167DGRは、USBポートの給電が正常にされず、他のHDDケースを接続しても安定稼働できない状態でした。 HDDケースのCSS25U2BKは、USBケーブルの根本の接触不良が発生し、通電しなくなってしまいました。 便利に使っていた分、使えなくなるととても不便です。 自宅のルーターRT-AX56UにはUSBポートが2つあり、簡易NASを作ることができるのでやってみました。
ネットワーク

RT-AX56Uを購入しました

ASUSの新型ルーターRT-AX56Uを購入しました。 購入から到着まで時間がかかりました。
ネットワーク

ASUS ルーターでCPU使用率が100%になってしまう症状

私が使用しているRT-AC65Uではこの挙動は問題ないのですが、ASUSルーターの一部機種ではCPUの使用率100%の状態が続いてしまう症状が発生しているようです。 <症状のある機種> RT-AC68U RT-AC86U RT-AC88U 等 この症状の解消法が海外フォーラムに掲載されておりましたので紹介していきます。
Linux

ASUSルーターで使えるコマンド

ASUS RT-AC65Uはsshでの接続が可能です。 sshで接続し、使用できるコマンドを確認しました。
                 
タイトルとURLをコピーしました