ASUSルーターを省電力で運用する(LED消灯)

                 
ネットワーク
この記事は約2分で読めます。

 

 

 

インターネットの常時接続が当たり前の時代なので、ルーターはメンテナンスやトラブル発生時を除いてずっと通電して使用しています。

常時使用している機器の消費電力は気になるものです。

自宅で使用しているルーター RT-AX56Uもできる限り省電力モードで使用したいものです。

そこで、ルーターのLEDを消灯にして、微々たるものでしょうが省電力化を図りたいと思います。

 

                 

設定方法

 

設定方法はとっても簡単です。

ルーターの管理画面にログインし、『管理』⇒『システム』⇒『WPSボタンの動作』で『LEDのオン/オフ』にチェックを入れて適用するだけです。

 

この設定をしたあとに、実際にルーターのWPSボタンを押します。

WPSボタンは画像の赤丸の位置にあります。

現在、LEDが点灯している状態なので、WPSボタンを押すとLEDが消灯します。

消灯時にもう一度WPSボタンを押すと点灯します。

感想

ルーターのLEDランプ確認はしていないので、早くLEDオフの設定をしておけばよかったです。

省電力化できる電力は微々たるものかもしれませんが、省エネに寄与できればと思います(大げさ)

設定の画像は自宅でメイン回線に使用しているRT-AX56Uのものですが、サブ回線のRT-AC65Uでも同様の設定画面、設定方法でLEDのオン/オフが設定できました。

ルーターのLEDランプの消灯設定ができる機器はASUS以外にもあります。

バッファローの一部製品でもLEDオフの設定を見たことがありますし、法人向けですが富士通ルーターでも設定できました。

ルーターのリンクランプがチカチカしてうざいんだという人も、自分のルーターに設定できる項目があるかも確認してみるとよいと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました