プラグイン変更 Crayon Syntax Highlighter ⇒ Urvanov Syntax Highlighter

この記事は約3分で読めます。

 

前に紹介した内容の続編みたいなものです。

 

 

このブログではスクリプトを掲載することが時々あります。

ご覧になった方が「これはスクリプトだ」とわかるように、Crayon Syntax Highlighterというプラグインを使用して、強調表示やスクリプトのコピーができるようにしています。

しかしながらCrayon Syntax Highlighterでは、”>”や”<“といった記号が”&gt;”や”&lt;”といった表記になってしまい、記述した内容が正しく表示されない事象が発生しておりました。

さらに、Crayon Syntax Highlighterというプラグインは既に更新が停止しており、新しいphpバージョンには対応していません。

 

そこで、Crayon Syntax Highlighterの使用をやめて、Urvanov Syntax Highlighterというプラグインを使用することにしました。

 

 

                 

Urvanov Syntax Highlighter

 

Crayon Syntax HighlighterとUrvanov Syntax Highlighter。

名前を見比べてみるとお気づきかもしれませんが、製作に同じ人がかかわっています。

プラグインの更新も行われているようで、phpバージョンアップ等にもやや安心して臨めそうです。

Urvanov Syntax Highlighterの設定画面を見てみるとCrayon Syntax Highlighterとほぼ同じなので、以前から使っていたユーザーとしては移行しやすいです。

 

 

”>” や “<“が &gt; や&lt; と表示される問題

 

これはCrayon Syntax Highlighterを使用していたときにも発生した問題で、Urvanov Syntax Highlighterでも発生しました。

 

プラグイン導入後は画像のように > が >と表示されてしまう。

 

以前の記事ではプラグインを編集して対処しましたが、Urvanov Syntax Highlighterではプラグイン編集不要で、設定変更で対処可能でしたので紹介します。
(Crayon Syntax Highlighterでもこの方法で対処できたかもしれません。。。)

 

設定はいたって簡単。

 

Urvanov Syntax Highlighterの設定画面で、『コード内のHTMLエンティティを出力』にチェックを入れて設定を保存するだけです。

 

 

 

設定後、同じスクリプトを見てみると画像のように正しい表示となりました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました