パソコン

                 
Webサービス

Google Drive File Stream が起動しない「libcef.dllが見つからないため~」

とあるユーザーのパソコン(Windows)で、Drive File Streamが起動しないというトラブルが発生しました。 画面に表示されたエラーメッセージを見てみると、次のようなメッセージが表示されていました。 GoogleDriveFS.exe – システムエラー libcef.dll が見つからないため、コードの実行を続行できません。プログラムを再インストールすると、この問題が解決する可能性があります。 どうやらDrive File Streamの起動に必要なファイルが消えてしまったようです。 結論を申し上げますと、Drive File Streamの再インストールをすることで対処しました。
パソコン

レッツノートあるある? キーボード故障を疑う前に

検索サイトからこのページにたどり着いた方は、レッツノートのキーボードが効かない!動作しない!壊れたかも!と思っている方かもしれません。 レッツノートだけでなくパソコンは機械なので、初期不良や使用するにつれて故障するということは当然です。 しかし、レッツノートのキーボードが入力できないという場合は、一度確認したほうがいいかもしれません。
パソコン

ジャンク品のHP Compaq 8200 Elite US を入手しました

小さなパソコンを探していたところ、HP Compaq 8200 Elite USを入手することができました。 このブログに度々登場するHP Compaq 8200 Elite sffと同じシリーズ、同じ世代のパソコンです。 ジャンク状態での購入だったので、使えるようにしました。
                 
パソコン

ディスプレイ一体型パソコン HP 18-5140jp のメンテナンス

ジャンク状態のHPのディスプレイ一体型パソコン HP 18-5140jpを入手しました。 分解し、Windows10をインストールしてみました。
パソコン

ディスク消去ユーティリティでHDDのデータ消去

ハードディスクにデータを書き込むとデータは残ります。 以前の記事にも書きましたが、ハードディスクの初期化(フォーマット)を行ってもデータ自体は消えません。「管理情報の削除」を行っているだけです。 以前の記事:EaseUS Data Recovery Wizardでデータ復元 では、ハードディスクのデータ消去はできないのでしょうか? いいえ、できます。 今回はハードディスクの消去を行うことができる「ディスク消去ユーティリティ」を使ってデータ消去を行ってみました。
パソコン

diskpartコマンドでパーティションを削除する

OSがインストールされているハードディスク(HDD)やSSDは、パーティションを作成することができます。 パーティションの管理は、Windowsであれば、「ディスクの管理」という機能で行うことができます。 しかしながら、パーティションによっては、「ディスクの管理」機能では削除できないものがあります。 今回はこのパーティションを削除しする方法を書いていきます。
パソコン

emachines D620(eMD620-T1)のカスタム

新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が増加しています。 emachines D620という古いパソコンを分解し、スペックアップをして自宅時間を過ごしてみました。
ネットワーク

Intel AMTでリモートデスクトップを試す

Windowsでのリモート操作といえば「リモートデスクトップ接続」が一般的です。 リモートデスクトップ接続はWindowsの標準機能であり、昔から使用されています。 WindowsというOSの機能であるリモートデスクトップ接続は、あくまでもWindowsを操作するための機能です。 そのため、Windowsを起動する前のパソコンのBIOS操作は行うことができません。 以前記事に書いたIntel AMTの機能にあるリモートデスクトップ(Remote Desktop)では、導入されているOSに関係なく、パソコンを操作することができます。 今回は、Intel AMTでのリモートデスクトップ操作を試しました。
パソコン

NEC VersaPro VK21H/H-Gの分解

2015年くらいに中古で購入したこのパソコン。 購入価格は24,000円くらいでした。 このパソコンはとても気に入っています。 メーカー直販で購入すれば10万円以上するであろうこのパソコンが破格の値段で購入できました。 2014年2月の出荷ということが裏面のステッカーから分かりましたので、新品に近い状態でした。とても良い買い物ができました。 性能はもちろん、メンテナンス性も良く、いくつかカスタマイズやパーツ交換もしました。 行ったカスタマイズは、SSD化はもちろん、メモリ増設や無線LANカードの交換、mSATAのSSD増設などおこないました。 しかしながら、先日からキーボードが使えなくなってしまいました。 スペアのキーボードがあれば今でも使いたいパソコンなのですが、、、 キーボード故障(不調?)のため、現在は使用できていませんが、分解したときの情報を書いていきます。
ネットワーク

Intel AMTでパソコンのリモート起動/終了しよう

パソコンを遠隔で起動する方法として、Wake On LAN (WOL)を紹介しました。 その時の記事:Wake On LANでパソコンを遠隔起動しよう WOLでの起動は同じネットワーク内からの起動しかできず、少々不便です。 別ネットワークからの起動もできるようにするためにはルーターの設定変更をしなければなりません。 Intel AMTでのパソコン操作はWOLより強力です。 遠隔のパソコンをIntel AMTを使って起動/終了する方法を紹介します。
                 
タイトルとURLをコピーしました