ユーザーアカウント制御(UAC)のスクリーンショットを撮れるようにする

                 
Windows
この記事は約2分で読めます。

アプリケーションのインストールや管理者権限でアプリケーションを起動しようとすると、ユーザーアカウント制御(User Account Control:UAC)によって、画面が暗転します。

画面が暗転した状態のスクリーンショットをキーボードのPrintScreenで撮ろうとしても、撮影することはできません。

しかし、Windowsの設定次第ではUACのスクリーンショットを撮影することができます。

その設定方法を書いていきます。

                 

設定方法

  1. コントロールパネルをひらく



  2. システムとセキュリティをひらく

    コントロールパネルの画面の中から『システムとセキュリティ』をクリックします。
    ※コントロールパネルの表示方法は『カテゴリ』にしています。


  3. ユーザーアカウント制御設定の変更 をする

    『セキュリティとメンテナンス』の中にある『ユーザーアカウント制御設定の変更』をクリックします。
  4. コンピューターに対する変更の通知を受け取るタイミングの変更をする

    『ユーザーアカウント制御の設定』画面で『コンピューターに対する変更の通知を受け取るタイミングの選択』を変更します。

    デフォルトでは、上から2つ目の段階に設定されていますが、これを1段階下げます。


    そのあとに、『OK』をクリックします。

    ここでもUACの画面が表示されるので、『はい』をクリックすれば設定完了です。
    ちなみにこのスクリーンショットも設定完了後に取得しました。

まとめ

通常、画面が暗転してスクリーンショットが採取できないユーザーアカウント制御(UAC)の画面のスクリーンショットをPrintScreenで取得するための設定方法を紹介しました。

ユーザー向けのマニュアル作成をするために、この画面を素材として使いたい人も多いと思います。

お役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました