リモートデスクトップ

Windows

リモートデスクトップ接続 PC間でファイルコピーできるようにする設定

    Windows PCでリモートデスクトップ接続を行ったときに、接続元PC(クライアント)と接続先PC(サーバー)間でファイルコピーを行うための設定です。   リモートデスクトップ接続時...
Windows

リモートデスクトップでパスワード変更する方法(Ctrl + Alt + Deleteできない)

  在宅勤務が浸透してきた昨今です。   私の所属している会社は、シン・テレワークシステムを利用させていただいています。 無料で利用できるので急遽在宅勤務解禁となった際に飛びついて使い始めましたが、...
Windows

Windows 『認証エラーが発生しました 要求された関数はサポートされていません』のエラー対処法

    Windows Serverに対してリモートデスクトップ接続をしようとしたところエラーが発生し、ログオンできませんでした。 その対処法です。 環境   事象が発生した環境を記載し...
Windows

シン・テレワークシステムにつながらないとき

NTT東日本とIPAの共同で実験が行われているシン・テレワークシステム。 私の所属している会社でも使用させていただいています。 運用にあたって接続できないトラブルが何件か発生しましたので、紹介して...
Linux

Raspberry Pi 初期セットアップと設定

環境 使用するラズパイ:Raspberry Pi Model B rev2 Windows10でSDカード作成 Raspberry Pi OSの準備 Raspberry P...
Webサービス

Chromeリモートデスクトップの設定

Google Chromeには、Chromeリモートデスクトップという機能があります。 この機能を使うと接続先のパソコンを遠隔で操作できるようになり、シンクライアントっぽい感じで自宅のパソコンから会...
Linux

Kali Linux インストール後の設定

EQUIUM S7100にKali linuxをインストールしました。 その後に行った設定です。 Kali LinuxはUbuntuベースのディストリビューションなので、Ubuntuと似ていますが微妙に設定手順が違っていました。 備忘録として書いていきます。
Windows

「接続しようとしているリモートコンピューターには、ネットワークレベル認証 (NLA)が必要ですが~」のエラー対処法

接続しようとしているリモートコンピューターには、ネットワークレベル認証 (NLA)が必要ですが、お使いの Windowsのドメインコントローラーに接続してNLAを実行することができません。リモートコンピューターの管理者であれば、[システムのプロパティ]ダイアログボックスの[リモート]タブにあるオプションを使用して、NLAを無効にできます。 このエラーは、Windowsサーバーにリモートデスクトップで接続するための認証画面に、ユーザー名とパスワードを入力後に発生しました。
パソコン

Intel AMTを利用できるOSS “Mesh Commander”のインストール と HP Compaq 8200 Elite sff のBIOS変更(内蔵スピーカー オフとか)

Intel AMTに対応したパソコンを遠隔で操作する方法として、Intel Manageability Commanderを以前紹介しました。 vProというブランドやIntel AMTという技術を生み出したIntelが提供しているソフトなので問題なく利用はできますが、他にも使えるソフトはないか探したところ、ありました。 それは、Mesh Commanderというソフトです。 Mesh Commanderは、OSS(オープンソースソフトウェア)で無料で利用することができます。 この記事ではMesh Commanderのインストールと操作について書いていきます。
Linux

ubuntuの初期設定(ssh導入/アップグレード/リモートデスクトップ/rootなど)

前回、余っていたパソコン EQUIUM S7100へUbuntu Desktop 20.04.1 LTSをインストールしました。 目的としては、Jitsi meetを導入することです。 Jitsi meetを構築・設定する前に、いくつか準備をしなければなりません。 今回は、その準備に関してのメモです。
タイトルとURLをコピーしました