hp 8200 elite sff

                 
パソコン

ジャンク品のHP Compaq 8200 Elite US を入手しました

小さなパソコンを探していたところ、HP Compaq 8200 Elite USを入手することができました。 このブログに度々登場するHP Compaq 8200 Elite sffと同じシリーズ、同じ世代のパソコンです。 ジャンク状態での購入だったので、使えるようにしました。
Windows

パソコンの自動起動&自動シャットダウンを設定する

パソコンの自動起動とシャットダウンの設定をやってみました。 目的としては、radikoolを使ってラジオを録音するというものです。 特定の番組が放送されている時間帯のみ起動させることが狙いです。 使用したパソコンはHP Compaq 8200 Elite USで、OSはWindows10 Pro 64bitです。 このブログにたびたび登場するHP Compaq 8200 Elite sffと同時期に販売されていたパソコンです。 すでにIntel AMTは有効に設定済みで、リモート起動に対応済みです。 このパソコンについての詳細は後日書いていくこととし、今回は自動起動&シャットダウンについて書いていきます。
ネットワーク

Intel AMTでリモートデスクトップを試す

Windowsでのリモート操作といえば「リモートデスクトップ接続」が一般的です。 リモートデスクトップ接続はWindowsの標準機能であり、昔から使用されています。 WindowsというOSの機能であるリモートデスクトップ接続は、あくまでもWindowsを操作するための機能です。 そのため、Windowsを起動する前のパソコンのBIOS操作は行うことができません。 以前記事に書いたIntel AMTの機能にあるリモートデスクトップ(Remote Desktop)では、導入されているOSに関係なく、パソコンを操作することができます。 今回は、Intel AMTでのリモートデスクトップ操作を試しました。
ネットワーク

Intel AMTでパソコンのリモート起動/終了しよう

パソコンを遠隔で起動する方法として、Wake On LAN (WOL)を紹介しました。 その時の記事:Wake On LANでパソコンを遠隔起動しよう WOLでの起動は同じネットワーク内からの起動しかできず、少々不便です。 別ネットワークからの起動もできるようにするためにはルーターの設定変更をしなければなりません。 Intel AMTでのパソコン操作はWOLより強力です。 遠隔のパソコンをIntel AMTを使って起動/終了する方法を紹介します。
パソコン

Intel AMTのプロビジョニング(初期設定)

Intel AMTという技術を使ってパソコンの管理をすることができます。 この技術を使用するための初期設定を行ったので書いていきます。
パソコン

HP Compaq 8200 Elite sff のBIOSアップデート

中古で購入したHP Compaq 8200 Elite sff のBIOSアップデートを行いました。 HPの公式ホームページに記載されている手順通りに実行すればよいのですが、備忘録として記載していきます。
Linux

Hyper-V上のKali Linuxの解像度を変更する

Hyper-V上にKali Linuxをインストールしました。リモートデスクトップ接続で使用しているhp 8200 sff上に構築したので、モニターは接続しておらずノートPCからの操作がメインになっています。モニタサイズ(解像度)の変更をしてみました。
Linux

Hyper-VにKali Linuxをインストールする

Kali LinuxというLinuxのディストリビューションがあります。 Windows10のHyper-Vにインストールしてみました。
                 
タイトルとURLをコピーしました