intel AMT

                 
Linux

LinuxからIntel AMTのPCにpingしたらDUP!が出現した

    Intel AMTを設定済みのHP Compaq 8200 Elite sffにLinux(Raspberry Pi)からpingコマンドを実行すると以下のような結果が表示されました。 p...
Windows

Intel AMT リモートデスクトップでWindowsの初期化をする

経緯 このブログでたびたび登場しているHP Compaq 8200 Elite SFFというデスクトップパソコンをIntel AMTでリモート起動し、リモートデスクトップ接続で操作しようとした...
Android

ASUS Router App インスタントガードを試す

    いつから使えるようになっていたのかは定かでありませんが、RT-AX56Uでインスタントガードなる機能が使えるようになったみたいです。 さっそく使ってみました。   インスタントガードで...
ネットワーク

Intel AMTが停止する事象

既に解決した事象ですが、こんなことがありましたという記録です。
パソコン

Intel AMTを利用できるOSS “Mesh Commander”のインストール と HP Compaq 8200 Elite sff のBIOS変更(内蔵スピーカー オフとか)

Intel AMTに対応したパソコンを遠隔で操作する方法として、Intel Manageability Commanderを以前紹介しました。 vProというブランドやIntel AMTという技術を生み出したIntelが提供しているソフトなので問題なく利用はできますが、他にも使えるソフトはないか探したところ、ありました。 それは、Mesh Commanderというソフトです。 Mesh Commanderは、OSS(オープンソースソフトウェア)で無料で利用することができます。 この記事ではMesh Commanderのインストールと操作について書いていきます。
Windows

Windows10 パソコンに搭載されているメモリメーカーを確認する方法

パソコンに搭載されているメモリ(RAM)のメーカーは、パソコンの外装パネルを開かなくても確認することができます。 今回は2つの方法を書いていきます。
ネットワーク

Intel AMTでリモートデスクトップを試す

Windowsでのリモート操作といえば「リモートデスクトップ接続」が一般的です。 リモートデスクトップ接続はWindowsの標準機能であり、昔から使用されています。 WindowsというOSの機能であるリモートデスクトップ接続は、あくまでもWindowsを操作するための機能です。 そのため、Windowsを起動する前のパソコンのBIOS操作は行うことができません。 以前記事に書いたIntel AMTの機能にあるリモートデスクトップ(Remote Desktop)では、導入されているOSに関係なく、パソコンを操作することができます。 今回は、Intel AMTでのリモートデスクトップ操作を試しました。
ネットワーク

Intel AMTでパソコンのリモート起動/終了しよう

パソコンを遠隔で起動する方法として、Wake On LAN (WOL)を紹介しました。 その時の記事:Wake On LANでパソコンを遠隔起動しよう WOLでの起動は同じネットワーク内からの起動しかできず、少々不便です。 別ネットワークからの起動もできるようにするためにはルーターの設定変更をしなければなりません。 Intel AMTでのパソコン操作はWOLより強力です。 遠隔のパソコンをIntel AMTを使って起動/終了する方法を紹介します。
                 
タイトルとURLをコピーしました