Windows10 パソコンに搭載されているメモリメーカーを確認する方法

                 
Windows
この記事は約3分で読めます。

パソコンに搭載されているメモリ(RAM)のメーカーは、パソコンの外装パネルを開かなくても確認することができます。

今回は2つの方法を書いていきます。

                 

CPU-Zを使う

一つ目は、CPU-Zというソフトを使用する方法です。

CPU-Zは無料ソフトで、使ったことがある人も多いのではないでしょうか?

CPU-Zをダウンロード、インストールして起動しましょう。

「SPD」タブにメモリのメーカー(Module Manuf.)が表示されています。

私の所有しているHP Compaq 8200 Elite sffには、メモリが4枚搭載されています。

Slot #1~#4までのスクリーンショットです。

Toolsボタンで、HTMLやTXT形式で結果を出力することもできます。

Intel AMT(Intel® Active Management Technology)で確認

もう一つの確認方法は、Intel AMTの「Hardware Information」⇒「Memory Information」を見ることです。

この方法は、CPU-Zのようにソフトウェアをインストールする必要がないのが特徴です。

しかし、Intel AMTに対応したCPUとマザーボードを使っているパソコンであることに加えて、Intel AMTを有効にしていないといけません。

HP Compaq 8200 Elite sffでは、Intel AMTを有効にしていますので確認可能です。

ブラウザで対象のパソコンを見てみます。

「Hardware Information」⇒「Memory Information」で搭載されているメモリのメーカーが分かります。

Manufacturerがメーカーです。

A-DATAとMicronのメモリがそれぞれ2枚ずつ合計8GBのメモリ容量であることもわかります。

 

今回は2通りのメモリメーカーの確認方法を紹介しました。

メーカー製パソコンにメモリ増設したいときに、メモリのメーカーを合わせたい。

そんな時には今回のような方法でメーカーを確認できますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました