Raspberry Pi

                 
Linux

LinuxからIntel AMTのPCにpingしたらDUP!が出現した

    Intel AMTを設定済みのHP Compaq 8200 Elite sffにLinux(Raspberry Pi)からpingコマンドを実行すると以下のような結果が表示されました。 p...
Linux

Raspberry PiでUbuntuを起動する(Wake on LAN)

環境 lsb_release -aでOSのバージョンが確認できました。 インストール可能なパッケージの検索 apt-cache searchでインストール可能なパッケージを検...
Linux

Raspberry Piで使っているSDカードの製造元(メーカー)を調べる

先日、Raspberry Piに使っているSDカードの読み書き速度を計測しました↓ 2つあるRaspberry Piのうち、片方はToshibaのMicroSDカードでしたが、も...
パソコン

Raspberry Piに使っているSDカードの読み書き速度の計測する

現在2台のRaspberry Piが稼働しています。 それぞれで使用しているSDカードの読み書き速度を計測してみました。 環境 Raspberry Pi Model B Rev 2 ...
Linux

Raspberry Pi 初期セットアップと設定

環境 使用するラズパイ:Raspberry Pi Model B rev2 Windows10でSDカード作成 Raspberry Pi OSの準備 Raspberry P...
Linux

whileループ中にsshを使うと1回目のループで終了する

shellでwhileを使ってループ処理をするとき、ループ内でsshを使うとループ処理が1階で終了してしまいます。 そういう時はsshのオプション”n”を使うと想定通りに動きます。
Linux

LinuxからLinuxにパスワードなしでssh接続する

Linuxから別のLinuxに対してssh接続したいときにパスワードを入力を省略して接続できるようにします。 これができるようになるとサーバー間のアクセスができるようになり、scpを使ったファイルのコピーなどが簡単にできます。  
Linux

Rapsberry Piのモデルをコマンドで確認する

SyslogサーバーとしてRaspberry Piを使っています。 中古品として購入したもので、初代Raspberry Piという情報以外わからない状態でした。 ご存じの通り、Raspberry Piには複数のモデルがあり、形状も類似しているので、外観でモデルを見分けるのは面倒です。 そんなときは、
Linux

Googleの2段階認証の有効化とexim4の設定変更

以前、RaspberryPiの監視プログラムを作りました。 このプログラムは、RaspberryPiのステータスを取得し、整形した結果をメールで送信するというプログラムです。 メールサーバーとしてG...
Linux

【Raspberry Pi監視】cronを設定する

Raspberry Piで自身のステータスを取得し、メール送信をするプログラムの作成までできました。 あとは、このプログラムの定時実行を設定し、監視プログラムとしたいと思います。 Linuxのタスクスケジューラーといえばcronです。 このcronで、処理が指定された時間に起動されるようにしていきます。
                 
タイトルとURLをコピーしました