Windows10 組織のセキュリティポリシーによって非認証のゲストアクセスがブロックされているため、この共有フォルダーにアクセスできません。

この記事は約2分で読めます。

 

Rapsberry Piで構築したNASにアクセスしたときにこの表示が出ました。

組織のセキュリティポリシーによって非認証のゲストアクセスがブロックされているため、この共有フォルダーにア クセスできません。これらのポリシーは、ネットワーク上の安全でないデバイスや悪意のあるデバイスから PCを 保護するのに役立ちます。

 

 

普段使いしているデスクトップパソコンからは問題なくアクセスできたので、違いは何だろうと思いつつも対処してみました。

                 

環境

 

  • NAS
    Rapsberry Pi 4で構築したSMBプロトコルを使用したNASで、ユーザー認証なしでアクセスできるように設定したもの


  • 表示が出たパソコン
    Windows 10 Pro 64bit (21H2)


 

対処方法

 

調べてみたら対処方法はすぐ出てきたので早速やってみました。

 

  1. グループポリシーエディターを起動する

    Winキー + R で『ファイル名を指定して実行』を開き、『gpedit.msc』と入力してOKをクリックします。




  2. 設定箇所を開く

    グループポリシーエディターの画面左にあるツリーをクリックします。

    ①コンピューターの構成
    ②管理用テンプレート
    ③ネットワーク
    ④Lanman ワークステーション



    『Lanman ワークステーション』内にある”安全でないゲストログオンを有効にする”が設定対象です。




  3. 安全でないゲストログオンを有効にする を構成する

    『安全でないゲストログオンを有効にする』をダブルクリックします。


    『有効(E)』をクリックし、『適用』をクリックし『OK』をクリックします。

    有効をクリックする





    適用をクリックする



設定は以上です。

 

 

グループポリシーを変更後、Windows10を再起動しなくてもアクセスできるようになりました。


「ひとり情シス」虎の巻





WindowsServer2019パーフェクトマスター





ひと目でわかるActive Directory Windows Server 2022版

コメント

タイトルとURLをコピーしました