Windows10 ビルド番号を確認する3つの方法

Windows
この記事は約5分で読めます。

Windows10は過去のWindows OSと異なり、OSのメジャーバージョンアップはなくなると言われています。

これまではWindows XP ⇒ Windows Vista ⇒ Windows 7 といった具合にメジャーバージョンアップが行われてきました。

そのため、メジャーバージョンアップが発表され、新しいWindows OSが発表されるたびにOSを購入する必要がありました。

皆さんも、新しいOSの購入や、新しいOSが搭載されたパソコンへ切り替えた経験があると思います。

しかし、Windows10は継続的にアップデートが提供され続ける方針となっているため、Windows10は最後のWindowsバージョンとなるのです。

 

Windows10といってもバージョンやビルドが複数存在しています。

ビルド番号は、基本的には開発者が使う内部的な識別番号であるが、場合によっては積極的に公開している場合もある。例えばマイクロソフト社が開発しているWindows XP ProfessionalというOSには「Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]」という番号が付いている。「5.1」はOSのメジャーとマイナー・バージョン番号であり、「2600」はビルド番号2600を表している。これは、最初のWindows NTから数えて、2600回目のビルドであるということを表している。

このビルド番号の知ることで、Windows10のバージョンを確認することができます。

今回は、Windows10のビルド番号を確認する方法を3つ書いていきます。

                 

ビルド番号確認方法

設定画面から確認する

1つ目は設定画面からビルド番号を確認する方法です。

  1. 「スタート」をクリックし、歯車マークの設定をクリックします。
  2. 設定画面から「システム」をクリックします。

  3. 画面左側の「バージョン情報」をクリックすると、OSビルドが確認できます。
    Windowsの仕様という部分に、エディション、バージョン、インストール日、OSビルドが表示されています。

winver で確認する

2つ目はwinverで確認する方法です。

  1. 「スタート」から「winver」を起動します。

  2. Windowsのバージョン情報というウィンドウが表示され、バージョンとOSビルドを確認することができます。


                 

別の方法でWindowsのバージョン情報の表示させる

エクスプローラーで画像のように①~③の順でクリックすると、Windowsのバージョン情報が表示されます。

①ファイルをクリックします。
②ヘルプ(H)をクリックします。
③バージョン情報(A)をクリックします。

 

コマンドプロンプトで確認する

3つ目はコマンドプロンプトを使って確認する方法です。

コマンドプロンプトを使用しますが、コマンドを入力する必要は一切ありません。

  1. コマンドプロンプトを起動します。
    Winキー + R でファイル名を指定して実行を開き、cmdと入力してOKをクリックします。
  2. 起動したコマンドプロンプトの先頭行にビルド番号が表示されます。

Windows10 バージョンとビルド番号

Windows10のバージョンとOSビルド表です。

※Windows10 バージョン1803以降の情報です。

Version 公開日 OS build

サービスの終了:
Home、Pro、Pro Education、Pro for Workstations、IoT Core

2004 2020/5/27 19041.572 2021/12/14
1909 2019/11/12 18363.1139 2021/5/11
1903 2019/5/21 18362.1139 2020/12/8
1809 2019/3/28 17763.1518 2020/11/10
1809 2018/11/13 17763.1518 2020/11/10
1803 2018/7/10 17134.1792 サービスの終了
1803 2018/4/30 17134.1792 サービスの終了

 

まとめ

Windows10のOSビルド番号を確認する方法を3つ紹介しました。

情報システム部門で働く人間としては、Windows10ではバージョンを意識した管理が必要になります。

バージョンによってサービス終了時期が異なるため、社内のWindows10 PCを定期的にバージョンアップしていく運用負荷が発生するようになりました。

個人で使用する分には、定期的にWindows アップデートを実行していれば、サービス終了(サポート切れ)とはならないと思いますが、ご自身のOSバージョンを確認してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ディスクに書き込まれたWindows10のバージョンを確認する方法を書きました。

ディスクのラベルに内容を書いておけばいいだけの話ですが、書き換え可能なディスクにWindows10のイメージを書き込んでいたので、ラベルには何も書かずに放置していたら、中身が分からなくなってしまいました。

誰かのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました