MultiWriter 5650Cをスマートフォンアプリで使う

                 
ネットワーク
この記事は約3分で読めます。

NECのMultiWriter 5650Cはスマートフォンから印刷ができます。

Fuji Xerox Print Utilityというアプリを使って、設定を行うことで印刷できるようになります。

NECのMultiWriter 5650Cを使うために、Fuji Xerox Print Utilityというアプリを使うことに違和感を感じるかもしれません。

実は、MultiWriter 5650CはNEC製ではありますが、中身はXerox(ゼロックス)で、Xeroxのドライバやアプリは使用できる場合が多いのです。

ということで、スマートフォンからMultiWriter 5650Cで印刷するための準備(設定)を書いていきます。

スマートフォンアプリの設定

    1. アプリをダウンロードする
      まずはスマートフォンをダウンロードします。
      Fuji Xerox Print UtilityはGoogle PlayとApp Storeからダウンロードできます。
      私はAndroidを使用していますのでGoogle Playからダウンロードして、インストールします。



    2. アプリを起動する
      アプリのダウンロード&インストールが完了したら、起動します。


      アプリを起動すると利用規約が表示されるので[同意する]をタップします。


      端末内のファイルにアクセスできるように、アクセス許可をします。



    3. プリンターの登録をする
      画面下部にある[プリンター未登録]の表示をタップして、MultiWriter 5650Cを登録していきます。

      ※プリンターの登録には、MultiWriter 5650Cとスマートフォンが同じネットワーク上にあることが前提条件となります。簡単に言うと、同じWi-Fiに接続している必要があるということです。


      アプリが自動で、同一ネットワーク上にあるプリンターを検索して表示してくれます。
      MultiWriter 5650Cをタップするだけで、プリンターをアプリに登録することができます。



      以上で、スマートフォンからMultiWriter 5650Cで印刷するための事前準備が完了しました。
      とっても簡単に設定できたのでびっくりしました。
      というのも、以前のスマートフォンアプリでは、IPアドレスの設定を自分から行わないといけない仕様だったので、設定が面倒だったのです。
      それと比べると新しいアプリはとっても簡単です。

      登録したプリンターをタップすると、MultiWriter 5650Cのステータス確認も簡単に行うことができます。

      使用しているトナー(C/M/Y/K)の残量がグラフィカルに表示されるのも面白いですね。


      あとは、印刷したいものをスマホから選択し、印刷するだけです。


以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました