【無料アプリ】Canon PRINT Inkjet / SELPHYでスキャンを行う

パソコン
この記事は約5分で読めます。

以前の記事で書きましたが、Canon PIXUS MG3630を自宅のネットワークに無線接続させることができました。使用するときにUSBケーブルが不要なので、無線の電波が届く範囲であれば設置場所を選ばないので助かっています。
最近の複合機は便利さが向上していて、スマートフォンから印刷やスキャンをすることができる機種があります。MG3630では、「Canon PRINT Inkjet / SELPHY」というスマホアプリで印刷とスキャンができます。Canon PRINT Inkjet / SELPHYを使ってスマホでスキャンをしてみたので紹介いたします。

Canon PRINT Inkjet / SELPHYの使用条件

私の場合、MG3630をスキャナとして使用しています。そのため印刷ではなく、スキャン機能についての紹介となります。

  • MG3630が自宅の無線LAN(Wi-Fi)に接続されていること。
    無線LANを使用してデータのやり取りを行いますので、無線接続は必須です。
  • Canon PRINT Inkjet / SELPHYがインストールされたスマホがMG3630と同じ無線LANに存在していること。
    スマホも自宅のWi-Fiに接続されていることが条件です。MG3630が存在しているネットワークと同じネットワーク内にスマホがいるという前提になります。
    なお、私が使用するスマートフォンはAndroidです。
                 

Canon PRINT Inkjet / SELPHY 対応機種

キヤノンのページからの引用です。

 
XK70
iP8730 G5030 PRO-10S
  XK60 iX6830 GM2030 PRO-100S
  XK80   TR703  
  XK50   iP110  
  TS8330      
  TS8230      
  TS6330      
  TS6230      
  TS7330      
  TS5330      
  TS5130S      
  TS5030S      
  TS3130S      
  G7030      
  G6030      
  G3310      
  GM4030      
  TR9530      
  TR8530      
  TR7530      
  TR4530      
写真印刷
PDFファイル印刷
0ffice文書印刷※1
Web印刷 ○※2
スキャン
コピー
PIXUSクラウドリンク

※1 Android端末は、Android OS 4.4以上の端末に対応。また、Android端末をインターネットに接続する必要があります。
※2 Mopriaでのプリントは非対応です。

準備

  1. 無線接続されたMG3630の電源を入れておきます。
    電源ボタンを押して複合機を起動させておきます。
  2. スマートフォンにアプリをインストールする
    Google PlayからCanon PRINT Inkjet / SELPHYをインストールします。検索窓に「mg3600」と入力すると先頭に出てきましたのでこれをインストールします。

  3. アプリを起動する
    インストールされたCanon PRINT Inkjet / SELPHYを起動し、使用許諾契約とお願いの両方に「同意する」をします。
    アプリを使用するための権限(ストレージ、位置情報)を与えます。


  4. プリンターを検索する
    自宅のネットワーク上にあるプリンターを自動で検索してくれます。しばらくすると検索の進捗状況が100%になり、「プリンターが登録されました。写真を印刷してみましょう。」の表示が出ます。印刷は行わないので、キャンセルをタップします。




    以上で事前準備完了です。


 

スキャンをしてみる

Canon PRINT Inkjet / SELPHYのスキャンをタップします。

画面が遷移し、スキャン設定が表示されます。とりあえずスキャンをしてみるテストなので、画面下部の「スキャン」をタップします。

スキャンが開始されます。

スキャン結果が表示されます。今回の場合は原稿なしなので真っ白です。

続けてスキャンする場合は「スキャン」を。終了する場合は完了を押します。
完了を押すと、スマホのストレージ内にスキャン結果が保存されます。

以上です

コメント

タイトルとURLをコピーしました