ネットワーク

スマホアプリ MX Player ProでNASの動画を閲覧する

先日、RT-AX56UでSamba共有の設定を行い簡易NASを作りました。 このNASの中には動画ファイルが存在しており、パソコン以外にもスマホでNASの中の動画を見たりします。 MX Player Proというアプリを使用して、NASの動画ファイルを閲覧しているので、設定方法を書いていきます。
パソコン

レッツノートあるある? キーボード故障を疑う前に

検索サイトからこのページにたどり着いた方は、レッツノートのキーボードが効かない!動作しない!壊れたかも!と思っている方かもしれません。 レッツノートだけでなくパソコンは機械なので、初期不良や使用するにつれて故障するということは当然です。 しかし、レッツノートのキーボードが入力できないという場合は、一度確認したほうがいいかもしれません。
Windows

Windows10 ウィンドウを画面端にドラッグするとウィンドウが大きくなるのを防ぐ方法

Windows10で画面の端にウィンドウをドラッグすると、ウィンドウが自動的に大きくなります。 便利な機能ですが、場合によっては無効にしたいと思うかもしれません。 この機能を無効にする方法を書いていきます。
                 
Windows

Windows10 インストールディスクのWindows10 バージョンを確認する方法

Windows10をインストールするために使用しているディスクは、DVD+RWなのでデータの書き込み&削除ができます。 そのため、ディスクのラベルにはいちいちディスクの中身の詳細を書かないでいたら、「このディスクにはディスクには何が書き込まれているのか」が分からなくなってしまいました。 しかし、複数存在するWindows10のどのバージョンなのかがわかりません。 どうにか見分ける方法はないものか、、、確認できる方法を調べたので書いていきます。
Windows

Windows10 ビルド番号を確認する3つの方法

Windows10は過去のWindows OSと異なり、OSのメジャーバージョンアップはなくなると言われています。 これまではWindows XP ⇒ Windows Vista ⇒ Windows 7 といった具合にメジャーバージョンアップが行われてきました。 そのため、メジャーバージョンアップが発表され、新しいWindows OSが発表されるたびにOSを購入する必要がありました。 皆さんも、新しいOSの購入や、新しいOSが搭載されたパソコンへ切り替えた経験があると思います。 しかし、Windows10は継続的にアップデートが提供され続ける方針となっているため、Windows10は最後のWindowsバージョンとなるのです。
Windows

Windows 「指定されたデバイスは無効です。」~ファイルフォルダに使えない名前~

Windowsでは、ファイルフォルダの名前に使用できない文字列があります。 使用できない文字について調べてみました。
Windows

Windows10 ファイル拡張子を表示する方法

Windows10でファイルの拡張子を表示する方法です。 ファイルの拡張子を表示しておくとファイル名でファイルの識別ができるようになります。 なぜかWindowsでは代々 初期状態で拡張子を非表示にしているので、Windowsのセットアップの度に設定が必要です。 今回は2つの方法を紹介します。
Webサービス

画面録画&ビデオエディター RecordCast の紹介

パソコンの画面を録画できるWebサービス「RecordCast」を紹介しつつ、使い方を書いていきます。 画面を静止画として保存したいときは、キーボードのPrintScreenを使用すれば画像ファイルとして保存することができます。 画面の”録画”をしたいときは、専用ソフトを使用する必要があります。 Windows10では、Winキー + G でゲームバーを出現させ、画面録画をすることができますが、パソコンの性能によってはこの機能は使用できません。 RecordCastは、専用ソフト不要で録画ができ、さらにビデオ編集まですることができます。 操作方法もマウスのクリックのみでできるので非常に簡単、そして使いやすいです。 RecordCastは無料で使用できるので手軽です。 英語表記のサイトですが、WebブラウザにGoogleChromeを使用していれば翻訳してくれるので、英語が苦手な人でも全く問題なく使えます。
Windows

ネットワーク資格情報の削除

sambaやWindowsの機能によるファイル/フォルダ共有でアクセスできるユーザーを制限している場合、ネットワーク資格情報の入力を求められます。 この画面でユーザー名とパスワードを入力し、正しいユーザーと確認された場合、対象のフォルダにアクセスできるようになります。 例えば、以前の記事で紹介した、Samba共有による簡易NASにアクセスするときなどこの画面が表示され、正しい情報を入力しないとアクセスできません。 資格情報の入力画面で、「資格情報を記憶する」にチェックを入れると、資格情報はパソコン内に保存され、次回以降のアクセスで「資格情報の入力」は表示されなくなります。 保存された資格情報の削除方法を書いていきます。
ネットワーク

RT-AX56UでSamba共有(簡易NAS)

これまで、IODATAのWN-AC1167DGRで簡易NASを構築し、家庭内LAN内でファイル共有をしていました。 しかし、WN-AC1167DGRと接続していたHDDケースのCSS25U2BKが、ほぼ同時に壊れてしまい簡易NASが運用できなくなってしまいました。 WN-AC1167DGRは、USBポートの給電が正常にされず、他のHDDケースを接続しても安定稼働できない状態でした。 HDDケースのCSS25U2BKは、USBケーブルの根本の接触不良が発生し、通電しなくなってしまいました。 便利に使っていた分、使えなくなるととても不便です。 自宅のルーターRT-AX56UにはUSBポートが2つあり、簡易NASを作ることができるのでやってみました。
                 
タイトルとURLをコピーしました