Ubuntu 20.04.1 LTS の IPを固定する

                 
Linux
この記事は約2分で読めます。

ubuntuのプライベートIPアドレスをコマンドラインから固定しました。

ディストリビューションのバージョンが新しくなると設定方法も変化しますね。

書いていきます。

 

                 

設定手順

現在のIPアドレスを確認する

まずは現在のIPアドレスを確認します。

私の古い知識だと、ifconfigというコマンドを使ってIPアドレスを確認するのですが、Ubuntu 20.04.1 LTSにはデフォルトでifconfigが入っていません。

そのため、ipコマンド使って確認します。

実行コマンド

コマンド実行結果

現在のIPアドレスは、enp4s0という名前のインターフェースに割り当てられた、192.168.1.91というIPアドレスです。

enp4s0というインターフェース名は設定で使用します。

※インターフェース名はお使いの環境によって異なります。

 

/etc/netplan/99_config.yamlを作成する

IPアドレスを固定するための設定ファイルを作成します。

ファイル名(絶対パス)は、/etc/netplan/99_config.yaml です。

実行コマンド

記述内容

以前は、/etc/network/interfacesに設定を記述していましたが、これも変わりましたね。

 

設定を適用する

/etc/netplan/99_config.yamlに記述した内容を反映します。

※このコマンドを実行し、成功するとIPアドレスが変更されるのでターミナルの接続が切れます。

実行コマンド

IPアドレス確認

IPアドレスを設定した後に、再度IPアドレスを確認してみます。

意図したとおり、IPアドレスを設定することができました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました