【旅行必携】小型Wi-Fiルーターは超便利

                 
ネットワーク
この記事は約3分で読めます。

 

旅行でホテルに宿泊することがあると思います。

宿泊先を探すときに何を重視するのかは人それぞれですが、私は値段の次にインターネット環境があることを重視します。

インターネット環境があれば、観光情報やイベント情報を調べたり、撮影した画像をGoogleフォトにアップロードしたりできますし。

そのため楽天トラベルなどの比較サイトでは、インターネットが用意されているホテルを条件にしています。

ホテルで用意されているインターネット環境は様々で、Wi-Fiが用意されていたり、有線LANが各部屋にあったりしますね。

Wi-Fi完備と謳っていながら、ホテルのカウンターにしかアクセスポイントがなく、各部屋に届く電波がかなり弱く使い物にならなかったという経験をされた方もいるのではないでしょうか?

また、各部屋にLANケーブルのみがある場合、LANポートがあるパソコンは使えますが、スマホや無線専用のパソコンはWi-Fi環境がなくインターネット接続することができませんよね。

私は旅行の時、パソコンやスマホは必ず持っていきます。

宿泊先でも快適なインターネット環境を確保できるように心がけています。

ホテルに有線LANがあるときおすすめしたいのは小型Wi-Fiルーターです。

トラベルルーターやホテルルーターと呼ばれているものですね。

ホテルのLANにルーター繋いで、自室にWi-Fi環境を作ってしまいます。私は、NECのW300Pという機種を使用しています。

 

W300Pの良いところ

  • 小型で軽量
    重量は20gほどで超軽量。大きさもマッチ箱と同じサイズで、持ち運びがラクラクです。小さすぎてなくしてしまいそうですが、ストラップホールが付いているのでキーホルダー的なものを付けられます。
    https://www.aterm.jp/product/atermstation/product/warpstar/w300p/design.html

    引用元:AtermW300P:外観





  • 電源コネクタがmicro USB
    専用の電源プラグではなく、みんな持ってるmicro USBが使用できます。
    パソコンのUSB端子からの給電もできます。

  • 必要十分な速度
    無線で最速95Mbps(約12MB/s)の速度が出せます。
    ホテルのLANはまだまだ100MbpsのLANが多いので十分です。
    暗号化もWPA-PSK2に対応しており、2.4GHzの802.11n電波が飛ばせます。

 

 

こちらの機種はすでに生産終了しているので、新品の購入はできません。

入手するには中古品しかありません。

私は500円で購入しました。

トラベルルーターのカテゴリは現在も販売中の商品があります。

 

現在購入可能な機種を調べてみました。

    • バッファロー AirStation WMR-433W2
      無線LAN規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac
      中継機能対応
      重量19g




    • TP-LINK TL-WR902AC
      無線LAN規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac
      中継機能対応
      有線LANポート1つ
      重量70g




    • エレコム WRH-733GBK
      無線LAN規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac
      有線LANポート1つ
      重量35g

       

どの機種も5GHz帯(802.11a/n/ac)をカバーしており、時代の流れを感じます。

上記の3つの中では、バッファロー AirStation WMR-433W2が小型軽量で、メーカーは違いますがW300Pの正常進化のように感じます。

加えて、中継機能付きなので活躍できる場面が多くなるでしょう。

 

今後は5Gの時代が来ます。

小型Wi-Fiルーターのカテゴリは縮小傾向かもしれません。

しかしながら、便利であることは間違いありません。


みなさんも自分に合った小型Wi-Fiルーターを見つけてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました