Japan Connected-free Wi-Fiの始め方

                 
Webサービス
この記事は約4分で読めます。

とっても便利なアプリ、Japan Connected-free Wi-Fiの利用開始方法を書いていきます。

 

                 

接続までの手順

アプリのダウンロード

まずはアプリをダウンロードします。

 

利用登録

続いてアプリの利用登録をします。

登録方法は7種類あります。

  • Twitter
  • Facebook
  • Google
  • Weibo
  • LINE
  • dアカウント
  • メールアドレス

Japan Connected-free Wi-Fiは訪日外国人観光客向けのアプリなので、登録の種類が豊富です。

ご自身のお好きな方法で利用登録をしてください。

なお、”「利用規約」および「位置情報を利用した機能について」に同意する“にはチェックを入れます。

登録が完了すると画像のような表示が出ます。

画像にも書いてありますが、アプリを利用したWi-Fiの接続が90日間ない場合は、利用登録内容が自動的に削除されます。

利用登録が解除された後に、再度利用しようとアプリを起動すると画像のようになります。

 

Wi-Fi接続

登録が完了したら接続可能なWi-Fiスポットで、アプリのConnectをタップして接続しましょう。

セブンイレブンの7spotで接続できました。

とっても簡単です!

画像はありませんがローソンでも接続できました。

スポットの検索はアプリからも可能ですが、Webでも確認できます。

オフィス街や市街地であればだいたいどこでも利用できます。

とりあえずコンビニを探せばなんとかなります。

 

 


余談ですが、私が接続した7spotは、セキュリティなしのオープンタイプのWi-Fiスポットでした。

電波アイコンの左に鍵マークがないのでオープンだとわかります。

そのため、OpenVPNで自宅にリモートアクセスしてインターネットを使うようにしました。

 

 

10年前に比べてフリーWi-Fiを提供している場所がとても増えましたね。

私は当時は首都圏在住でなく、地方に住んでいたこともあり、Wi-Fiスポットがほとんどありませんでした。

Fonスポットを自宅に設置したことも懐かしく思います。

スマートフォンを持ってないし、テザリングなんて言葉も知らなかったので、出先でEeepcを接続するにはどうしたらいいか悩んだことも懐かしいです。

私は現在は格安SIMを使用してスマホを運用しているので、必要に応じてWi-Fiスポットを使うようにしています。

NTT-BPがいろんな施設にWi-Fiスポットを設置してくれているので、Japan Connected-free Wi-Fiはとっても重宝しています。

Webからの登録&利用になりますが、パソコンからでも使用可能なので、非常に便利ですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました