No-IPの登録とDDNSクライアントの設定

                 
Linux
この記事は約4分で読めます。

jitsi meetの構築をしています。

結論から申し上げますと、jitsi meetの構築はできました。

知り合いとWebミーティングをすることもできました。

記事を作成するまでは少し時間がかかりそうです。。。

 

今回は、jitsi meetの構築に必要なドメイン(DDNS)を取得し、DDNSクライアントの設定を行うという内容を書いていきます。

                 

No-IPでドメイン取得~DDNSクライアント設定

自宅のインターネット回線は、固定のグローバルIPを持っていません。

そのため、ルーターの再起動などによってグローバルIPが変動してしまい、大変不便です。

それを解消するためにDDNSサービスを利用します。

今回、無料で利用できるDDNSサービス「No-IP」を利用しました。

DDNSとは?↓

DDNSとは?

取得手順

取得手順です。

  1. No-IPにアクセスする


  2. 取得したいドメインを入力する

    No-IPにアクセスしたら、取得したいドメインを入力します。

    ドメインを入力後、「Sign Up」をクリックします。

  3. No-IPアカウントを作成する

    No-IPのアカウント作成画面に遷移したら、必要項目を入力していきます。

    メールアドレス、パスワード、ドメイン文字列(入力済み)、利用規約にチェックを入れたら、「Free Sign Up」をクリックします。

    先ほど入力したメールアドレス宛にNo-IPからメールが届きます。

    「Confirm Account」をクリックします。

    「Your account is now active!」と表示されます。


    同時に、「Welcome to No-IP!」というメールも届きます。



  4. 確認
    No-IPにログインすると、「Complete your Account Configuration」とポップアップ表示が出ます。

    「Add Now」をクリックすると、秘密の質問などを設定することになります。
    設定しなくても進めることができるので、一旦「Cancel」をクリックし、後日設定するとにします。

    ログイン後のダッシュボード画面で、ホストネームとグローバルIPの確認ができます。これで取得は完了です。


    Windowsのコマンドプロンプトでnslookupをしても、設定が完了していることがわかると思います。


DDNSクライアントの設定

No-IPなどのDDNSでは、グローバルIPが変わるたびにNo-IPでIPアドレスの設定をする必要があり、これがとても面倒です。

面倒な更新作業を自動で行ってくれるubuntu向けのプログラムをNo-IPは提供してくれていますので、それを使用して設定していきます。

設定といっても、公式のガイドがあるので、その通りコマンドを入力していくだけです。

この作業はrootユーザーで行います。

  1. cd /usr/local/src/
  2. wget http://www.noip.com/client/linux/noip-duc-linux.tar.gz
  3. tar xf noip-duc-linux.tar.gz
  4. cd noip-2.1.9-1/
  5. make install
    ※Ubuntu 20.04.1 LTSでは、make install するために必要な、”make”と”gcc”がインストールされていませんでした。
    必要に応じてインストールしましょう。
    make installがすすむといくつか入力が必要です。

    No-IPのアカウント情報の入力は、それぞれメールアドレスとパスワードを入力します。

    続いて、更新間隔を指定します。
    デフォルトは30分間隔ですが、5分間隔に変更しました。

    以上で設定は終わりです。 再起動後でも、自動更新が動いていることが確認できました。

これで、Jisti meetの構築に進むことができるようになりました。

 

No-IPの注意点

No-IPは無料で利用できますが、30日毎にドメインの更新をする必要があります。

具体的には、ドメインが失効する7日前に更新確認のメールが届くので、No-IPにログインして、更新作業を行います。

忘れないように更新確認をポチっとしなければなりません。

私自身がそのメールを受け取ったことがないので詳しい手続きが分からないですが。。。

更新手続きを行ったら、この記事を更新しようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました