Nextcloudのメールサーバーを設定する

                 
Linux
この記事は約2分で読めます。

ユーザー追加時の招待メールや情報通知をメールで通知できるよう、Nextcloudサーバーからメールを送信できるようにします。

設定するにあたって、Gmailアカウントを使用しました。

Gmailを使う場合はこんなかんじでできますよ~と思ってください。

                 

メールサーバー設定

  1. 管理者アカウントでログインする




  2. 設定⇒基本設定に進む

    管理者アカウントでログイン後、画面右上のアカウント名が表示されている部分をクリックし、『設定』をクリックします。


    続いて、画面左側のメニューの中にある『基本設定』をクリックします。


  3. メールサーバー情報を入力する



    送信モード SMTP
    暗号化 STARTTLS
    認証方法 ログイン
    認証を必要とする チェック
    サーバーアドレス smtp.gmail.com
    ポート番号 587
    資格情報 Gmailアカウント(XXXXX@gmail.comの形式)
    パスワード ログインパスワード OR アプリパスワード
    送信元アドレスは空白のままでも問題ありませんでした。

    入力完了後、『保存』をクリックします。


  4. テストメールを送信して確認する
    メール設定のテストにある『メールを送信』をクリックします。
    問題なく設定できていれば、画像のような表示になります。

    設定が間違っていると、赤いハイライトのついたメッセージが表示されます。

    Gmailにもメールが届いたので問題なく設定できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました