「ファイルまたはディレクトリが壊れているため読み取ることができません」の対処

Windows
この記事は約3分で読めます。

先日、SDカードをパソコンで読み込もうとしたときに「ファイルまたはディレクトリが壊れているため読み取ることができません」というメッセージが表示され、読み込みできませんでした。

英語表記では、 E:\ is not accessible  The file or directory is corrupted and unreadable と表示される。

 

SDカードの中にはデジカメで撮影した画像が入っており、「とりあえずフォーマットすればいいや」といった大雑把な対応をすることができません。

このメッセージが出たSDカードのデータを読み込みできるよう対処しました。

対処方法

今回の症状は以下の通りです。

  • WindowsのエクスプローラーでSDカードが読み込めない
    「ファイルまたはディレクトリが壊れているため読み取ることができません」の表示が出る。
  • Windowsのエクスプローラーでエラーチェックができない
  • フォーマットできない

このような状態でした。

では対処方法を書いていきます。

  1. 管理者権限でコマンドプロンプトを起動する

    Windowsキー + R などでコマンドプロンプトを起動します。
    コマンドプロンプトは管理者権限で起動してください。


  2. chkdskコマンドを実行する

    ドライブのエラーチェックコマンドである、chkdskコマンドを実行し、ドライブのチェックと修復を行います。


    コマンド実行例

    コマンドを実行中は進捗状況が表示されます。

    チェックが完了すると、画像のような表示になります。


    これでSDカードが読み込みできるようになりました!

    今回の場合、パーセント表示が途中から進まなくなり、何度かchkdskコマンドを実行したらチェックが完了しました。

    なお、管理者権限でコマンドプロンプトを起動せずに、chkdskコマンドを実行するとアクセスが拒否されてしまいます。




原因

なぜ、「ファイルまたはディレクトリが壊れているため読み取ることができません」の表示が出てしまうのでしょうか。

原因はいくつかあるようです。

  1. システファイルの故障
    USB接続した記憶媒体等は「安全な取り外し」という機能があります。この機能を使用せずに取り外しを行うとシステムファイルが破損し、今回の症状が発生する場合があるようです。


  2. ハードウェア故障
    そもそも、記憶媒体自体が故障している場合です。
    この場合、「安全な取り外し」を行っても、エラーが発生する可能性があります。
    重要なデータの記録用として使うことは避けたほうがよいでしょう。

    ちなみに今回のSDカードは、「安全な取り外し」でカードの取り外しをしていたので、ハードウェア故障の可能性が高そうです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました