Acer Aspire XC603でWake On LANを設定するときの注意点

この記事は約1分で読めます。

Aspire XC603にUbuntuをインストールして使っています。

Wake On LANでの起動がどうもうまくいかなくていろいろ悪戦苦闘しました。

注意点をメモしておきます。

BIOS設定に要注意

Wake On LANはOS側の設定とBIOSの設定が必要です。

たいていの場合、Wake-On-LANだとかPower On by Onboard LANといった項目があるので、これを有効にすることが必要です。

Acer Aspire XC603のBIOSでは、『Power On by Onboard LAN』という項目があるのでこれをEnabledにします。

ここまでは慣れた人ならサクッと設定できると思います。

ところが、Aspire XC603というかAspireシリーズ(もしかしたらAcer)のパソコンのBIOSには『Deep Power off Mode』という項目があり、この項目が有効になっているとWake On LANはできません。

Deep Power off Modeが有効(Enabled)になっていると、電源OFF時にLANの通電もOFFになるためマジックパケットの受信ができなくなります。

BIOS項目を入念にチェックしないと気が付かないですね~

AcerやAspireのパソコンをご利用の方は要注意ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました