Amazon.co.jpを騙るメールをいくつか紹介

                 
Webサービス
この記事は約4分で読めます。

多くの人はAmazonで買い物をしたことがあると思います。

私もAmazonで買い物をしたことがありますし、Amazonのアカウントも持っています。

昨年ごろからでしょうか、Amazon.co.jpを騙るなりすましメールがいくつか届くようになりました。

初めてなりすましメールを受信したとき、商品の注文時やセール情報以外のメールしか普段は受信BOXに入ってこないので、「おや?」と思いました。

メール本文のリンクにマウスカーソルを合わせると、Amazon.co.jpのドメインでないリンクが張り付けられており、明らかに怪しいメールです。

こんなメールが届きましたということで、いくつか紹介します。

 

 

                 

受信したメールの紹介

【重要】Amazonアカウントが一時的に停止されています – その1

お客様各位,[メールアドレス]
あなたのアカウントは利用規約に違反していますAmazon.co.jp あなたのアカウントは一時的になります
無効.
理由: お支払い情報を更新できませんでした
再度アカウントを有効にするには、以下のリンクと手順を開いて、このアカウントがあなたのアカウントである ことを確認してください。
https://amazon.co.jp/verification
Amazon.co.jp のサポート

 

                 

【重要】Amazonアカウントが一時的に停止されています – その2

親愛な [メールアドレス],
アカウントに疑わしいアクティビティがあります。
ログインの詳細: 日付:10/16/2020 11:11:01 AM
ブラウザ:Maxton
オペレーティング・システム : Android
国: Papua New Guinea

24時間以内にこのメッセージを確認するまで、アカウントは保護されます。
指定された期限内にこのメッセージを承認しない場合、アカウントは永久に無効になります。確認ボタンをクリックして、アカウントを確認します。

ログインする

宜しくお願いします。 Amazon Support

 

                 

お支払い方法の情報を更新

お支払い方法の情報を更新してください。Update default card for your membership
マイストア? | タイムセール? | ギフト券
Amazonプライムをご利用いただきありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2020/09/25に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

1. アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
2. Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
3. 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
4. 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

 

                 

Amazon.co.jpアカウント所有権の証明(名前、その他個人情報)の確認

あなたのアカウントは停止されました
Alternate text
新しいデバイスからアカウントサービスへのサインインが検出されました。
誰かがあなたのAmazonアカウントを他のデバイスからログインしようとしました。Amazonの保護に おけるセキュリティと整合性の問題により、セキュリティ上の理由からアカウントがロックされます。
アカウントを引き続き使用するには、24時間以内に情報を更新することをお勧めします。それ以 外の場合、あなたのアカウントは 悪用される恐れがあります。
確認用アカウント

 

紹介したメールは、何度も届いています。

毎回、本文のリンクは変更されていますが、いずれもamazon.co.jpのドメインではありません。

つまりこれらのメールはAmazon.co.jpからのメールではありません。

メール本文にあるリンクはクリックしないように気を付けましょう。

Amazonアカウントが「一時停止された」や「更新が必要」といった不安を煽るようなメッセージが書いてあるのでついついクリックしそうになりますが、思いとどまってください。

本当に問題があれば、Amazon公式ページのアカウントサービスからでも確認できるので、メール本文をクリックせずに公式ページから確認しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました