JCOM LINK を契約しました

この記事は約6分で読めます。

7月中旬。

私の転職活動が続いている最中の出来事でした。

フリーダイヤルから私の携帯電話に着信がありました。

内容は、J:COM LINKがお得に利用できるとのこと。

「へ~、そうなんですか。でも結構です。」とお断りをするつもりでしたが、まずは相手の話を聞いてみることにしました。

そして最終的にはJCOM LINKを契約することとなりましたので、いろいろ書いていきます。

                 

JCOM LINKとは

 

J:COM LINKとは、J:COM TVというサービスを利用するためのSTB(セットトップボックス)の名称のこと。

このSTBで、TV番組の視聴や録画、ディズニープラスやNetflix、Youtubeといった動画配信サービスの利用ができるようです。

営業担当者の方は、J:COM LINKという名称を使用していましたが、実際にはJ:COM TVの案内を受けたという認識です。

 

サービス内容は?

今回の案内はJ:COM TV セレクトというコースのものでした。

BS、4K放送に加えて、好みのジャンル1つが追加料金なしで視聴できるようになります。

J:COM TV セレクト | J:COM TV | ケーブルテレビ(CATV)のJ:COM
J:COM TV セレクトの紹介ページです。セレクトなら8つのパックからお好きなジャンルを選べます。

月に1回まではジャンル変更も無料とのこと。

工事日から6カ月間はディズニープラスが無料で使えるというキャンペーンも付いています。

また、QUOカードかQUOカードペイが5,000円分もらえるとのこと。

料金は?

公式ページで確認できる料金は図の通り。

感じ方は人それぞれですが、私にとっては通常価格はやや高いサービス料金です。。。

便利なサービスですので、ふさわしいサービス料金ではあります。

営業担当者の説明だと、私の環境では本来3500円くらいかかるサービスらしいのですが、オーナーが半分程度負担してくれるため、1600円ほどの金額で利用できるとのこと。

また、キャンペーン中で、QUOカードかQUOカードペイが5,000円分もらえる。

契約することにしました

 

7月中旬に営業担当者からサービス紹介を受け、一度保留にしたあと、7月下旬に契約を申込しました。

契約しようと思った理由を挙げてみます。

  • サービス料金が安いと感じた
    建物オーナーの負担により、利用者の支払い金額は安くなります。
    税抜\1,680/月、税込\1,848/月

  • ディズニープラスが6カ月無料
    小さな子どもがいる家庭なので、ディズニーのコンテンツが見れるのはありがたい。
    妻はディズニー好きなので、喜ぶ。
    私はナショナルジオグラフィックとかが好きなので、うれしい。

  • QUOカードかQUOカードペイが5,000円分もらえる
    少なくとも7か月利用することが条件になってきますが、実質利用料金を引き下げることができます。

  • J:COM LINKでTV録画ができる
    貸与されるJ:COM LINKは外付けHDDにTV番組を録画することができます。
    レコーダーがもう1台増えるようなものです。
    見切れない番組が増えそうです。

  • J:COM LINKで宅外から番組視聴ができる
    アプリ経由にはなりますが、録画した番組を宅外から視聴することができます。
    子どもが外出先でぐずったときに機嫌を直してくれるかも?

  • J:COM LINKから自宅のレコーダーへ録画ができるかも?
    自宅のレコーダーの規格の対応状況や相性も関係するようなので保証はできませんが、録画できたら非常にうれしい。

とまあいろいろいいなと思えるポイントがありました。

なので、契約をしました。

 

契約時に気を付けたこと

 

ディズニープラスが半年間無料で使える素敵なキャンペーンがありますから、なるべく得をするようにしたいです。

営業担当者に聞いたところ、ディズニープラスの無料月カウントは工事日(J:COM LINKの設置日)から始まるため、7月中の工事はオススメできないとのこと。

そこで、工事日を8月1日にしてもらいました。

 

工事とは、業者の方が訪問し、機器を設置していくことを指します。

訪問以外にも、機器を発送してもらい自分で設置することもできると案内を受けました。

この場合は機器の到着日が工事日となるとのことです。

そのため、8月1日に機器が到着するように発送依頼をしました。

 

なお、J:COM LINKは当時使用していたHUMAX JC-4100と交換となるため、J:COM LINKが入っていた箱にHUMAX JC-4100(本体/リモコン/電源コード)を入れて返送することになります。

 

 

 

契約後に気が付いたこと

 

  • J:COM LINKから自宅のレコーダーへ録画ができる
    既にFunaiのFBR-HT2000というBDレコーダーがありますが、DLNAによってJ:COM LINKで録画した番組をFBR-HT2000にコピーできます。
    これにより、J:COM LINK録画した番組をFBR-HT2000でBDに書き込みるっぽいです。
    ※コピーできることは確認しましたが、BDに書き込みはまだしたことがありません。
    →コピーした番組の編集、BDへの書き込みもできました!

     

  • J:COM LINKはAndroidアプリが使える
    J:COM LINKはAndroidが入っています。
    自分のGoogleアカウントでログインすれば、購入したアプリのインストールもできますし、Youtubeの視聴履歴も同期されます。
    FireTVよりも動作が機敏なので、重宝します。

  • 音がやや小さい
    FBR-HT2000とJ:COM LINKのTV音量を比べると、J:COM LINKがやや小さいです。
    これはTVとの相性なのか、FBR-HT2000の音量が大きいのか、私の環境だけで起こるのか、原因はよくわからないです。
    J:COM LINKでTV視聴するときには、リモコンで音量レベルを3か4くらい上げると適切になります。

  • 付属のリモコンで「OK、Google」ができる。
    Androidが入っているのでサービス設定をすれば使えます。
    ただ、私の環境で「OK、Google」をすると、スマホ、Google Nest Miniも同時に反応する場合もあり、その場合はカオス状態になりますw


  • 貸与機器はXA401
    事前に聞いてはいましたが、契約後に実物を見て再確認しました。
    HUMAX JC-4100の3分の1くらいの大きさでコンパクト。

 

 

 

 

感想

 

\1,848円の月額費用は発生しますが、キャンペーンも相まってお得感は非常にあります。

ディズニープラスを使いたい家族もいたこともあり、契約して良かったです。

TV録画ができる機器としても使えるので非常に重宝しています。

J:COM LOVEというわけではないのですが、いろいろお得に利用させてもらっているので好感を持たないわけがないです。

 

そういえば、営業担当者のフリーダイヤルの電話番号は私のスマートフォンでは迷惑電話判定されていました。

J:COM LINKの気づきがあればまた更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました