Skynew K4の内部を見てみる

パソコン分解
この記事は約3分で読めます。

 

skynewのk4という省電力パソコンを開いて中を見てみました。

                 

スペック

このパソコンのスペックを表にしてみました。

OS Windows10 Pro 64bit
CPU Intel Celeron 4205U 1.80GHz
グラフィックス Intel UHD Graphics 610
メモリ 8GB×1 DDR4
ストレージ M.2 2280×1 SATA×1
映像出力 HDMI×1 DP×1
有線LAN 10/100/1000 Mbps
無線LAN 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.2
USB USB3.0×4、USB2.0×2、USB 3.1X1(Type-C)
オーディオ Realtek HD ALC269
本体サイズ 133*126*42mm
重量 約665g
消費電力 約25W

小型、省電力なパソコンで、しかもファンレスなのでとても静かです。

自宅用サーバーに向いていますね。

 

外観

外観の画像をいくつか掲載します。

 

左から、電源ボタン、電源LED、HDDアクセスランプ、オーディオ出力、USB2.0×2、USB3.0×2

 

左からUSB3.1(Type-C)、DP、HDMI、USB3.0×2、有線LAN、電源

 

無線LAN用の外付けアンテナ×2

可動します。

 

パソコンのモデルとWindows10のプロダクトシールがあります。

 

開いてみる

 

底面のパネルがネジで4か所留められています。

これを外すだけです。

 

 

無線LANカードの上にM.2スロットがあります。

メモリは2枚挿入可能で、1枚刺さっています。

SATAケーブルが短めなので、引っ張らないように注意です。

 

 

 

SATAは2.5インチのサイズかつ厚さが7mmでないとパネルが閉じられません。

余っている古いHDDを使おうとしている人は要注意です。

 

 

BIOS確認

BIOSは電源ボタン押下後、F2で起動します。

小型スペースもなく、スペックアップの余地もないのでこのまま使い続けられます。

skynew 静音ミニパソコン  小型PC K4
skynew 静音ミニパソコン  小型PC K4

コメント

タイトルとURLをコピーしました