ubuntuからRT-AX56UのNASにアクセス

                 
Linux
この記事は約2分で読めます。

UbuntuとWindows間でのファイル共有を行うときに、簡易NASとして設定した、RT-AX56Uに接続したHDDにデータを移動したりしています。

Windowsから簡易NASへのアクセス方法などについては以前書きましたが、今回はubuntuのデスクトップから簡易NASに接続する方法について書いていきます。

                 

アクセス方法

  1. ファイルを開きます
    ここでのファイルとはubuntu上で使用しているWindowsで言うところのエクスプローラーに相当するものです。

    通常であれば、デスクトップ上にユーザー名のディレクトリが表示されているので、それを開きます。

  2. 簡易NASにアクセスする


    開いたファイルの左側メニューの一番下にある[+他の場所]をクリックし、[サーバーへ接続(S)]に smb://IPアドレス を入力します。


    入力後、[接続(N)]をクリックしします。

  3. ユーザー情報を入力する
    簡易NASにアクセスしたらユーザー情報の入力を求められます。




    RT-AX56Uで設定したユーザー情報を入力し、[接続する(N)]をクリックすると接続できます。

    接続方法 匿名(A)
    登録ユーザー(S)
    ユーザー名(U) RT-AX56Uで設定したユーザー名
    ドメイン(D) RT-AX56Uで設定したドメイン
    パスワード(P) RT-AX56Uで設定したパスワード
    私の場合、接続方法は登録ユーザー(S)を選択してRT-AX56Uで設定した情報を入力しました。
    なお、ドメインについては、RT-AX56Uで設定したドメインでなくても接続できました。
    RT-AX56UのSamba設定では、ドメインによる制限は設けていないのかもしれません。

    パスワードの記憶期限はどれを選んでも、シャットダウンすると消えました。
    もう少し調べてみようと思います。
                 

気になる点はいくつかありますが、とりあえずubuntuから簡易NASにアクセスできました。

時間があるときにもう少し調べてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました